<   2010年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2日早い誕生日

e0170644_17583354.jpg

e0170644_17583319.jpg

息子もいよいよ6才。
6月1日、夫は仕事で一緒にお祝いできないって事で昨日誕生日会をしました。

まず誕生会楽しいプラン1
お台場にある日本科学未来館の「お化け屋敷で科学する」というイベントに行ってみました。

怪奇現象が起こる廃屋の調査という設定。
お化け屋敷を体験した後、科学で証明できる心霊現象なんかの解説があり、子供たちにはちょっと難しい感じでしたが、歩いて進むお化け屋敷は初体験の子供たち。
ビビっていたけど、頑張った!っていう達成感!?ありでした。

その他のプログラムは予約で締め切られて参加できなかったのですが、最新のロボットの事、宇宙の事など色々学べるプログラム盛りだくさん。
楽しそうなのでまた次回。
誕生会楽しいプラン2

息子の好きな飛行機を見に羽田空港へ。
外の展望デッキで飛行機の離陸をしばらく眺めていました。
あぁ〜どこか行きたいな。
空港内はデパ地下のスイーツコーナーのように気になるお店色々。
ついつい食べ歩き…
娘はマカロンが食べたいと言って「DALLOYAU」でフランボアーズとショコラを買いました。
私は久しぶりに「KIHACHI」のソフトクリーム!
違う物と思ったけど、また黒ゴマにしてしまった…。結構保守的。

息子の誕生日ケーキは今年もゼリーで。
本当はケーキが食べたいとこだけど…
もうしばらく我慢だね。
でも、美味しそうなフルーツゼリーが「KIHACHI」にあったのでケーキの代わりに買って帰りました。

夫の実家からフルーツや庭で採れた野菜を送ってもらい、新鮮野菜を使ったバースデーディナーを夫が作ってくれました!

空豆のポタージュに空豆とエビのパスタは最高に美味しかったです!
子供は空豆嫌いだから大人用メニューですが。

ゼリーはフルーツで飾り、いい感じのバースデーケーキ風に。
皆で手作り、いい誕生日パーティーになったかな!?

こんな時間が本当の幸せなんだな〜
皆が元気に楽しく過ごせること、心から感謝。
[PR]
by jbgjy402 | 2010-05-31 17:58

さくらんぼ

e0170644_20145862.jpg

e0170644_20145834.jpg

e0170644_20145867.jpg

5月9日の日曜日、友人ご夫妻に会いに横須賀の教会へ。

教会は海外に行くと観光で行くけど…
日本では教会に入る事ってめったになく新鮮。
仏教徒の私達を皆さんが温かく迎えてくれ楽しい時間を過ごさせていただきました。

その教会の庭にサクランボの木があり収穫のお手伝い。
話によると佐藤錦の木との事。
ただ肥料もほとんどあげてないようで甘味は少ないのですが、無農薬のサクランボなので嬉しい限り。
子供達は収穫と言うか…ほとんど自分のお腹に入れてる感じでしたが(-_-;)

お土産に袋いっぱいサクランボをいただきました。
贅沢にサクランボジャムも作りました!!
爽やかな酸味の美味しいジャムができました。
あとは私の大好きなサングリア!

サクランボ入りのサングリアを母の日という事で沢山飲ませてもらいぶっ倒れてしまいましたした(-_-;)

子供達は初体験いろいろ。楽しい1日だったようです。

私も楽しい母の日ありがとう!!
[PR]
by jbgjy402 | 2010-05-15 20:14

富士宮へ

楽しかったGWも終わりに近づいた5月4日、富士宮へ向かいました。

富士五湖の周辺道路はすごい渋滞で思った以上時間がかかっての到着。

色々とお世話になっているNご夫妻の家に伺うと、里山に咲くキンランを見に来たお友達で賑わっていました。
富士宮を離れる時に車を買っていただいたバイオリニストのKさんもいらしていて久しぶりの再開。
車も活躍してるようで良かったぁ。
皆でワイワイお昼を頂き、その後キンランを見に里山を散歩しました。

Nご夫妻は数日後に1ヶ月ほどイタリアとドイツへ行かれるとの事。
もう70歳になられるというのに、行動的ですごいなって思います。
いい意味でこだわりなく、大きな心で受け入れてくれ本当に素敵なご夫妻です。あぁ〜私もイタリア行きたい!!

その足でお店のお野菜をお願いしていたIさんとMちゃんの家へ。
天気もいいし、田んぼも忙しい時期だからダメもとで顔を出すと…
Mちゃんと赤ちゃんがいて嬉しい再会でした!
赤ちゃんかわいかったぁ〜癒されるわ。

それから久しぶりにお店にも顔出しました。
お店のテイストは変わったけど、地元に根を張って試行錯誤しながら頑張っている姿に逞しさを感じました。
身体も2、3周り大きくなってたけど…。

子供達は良く知った土地、みるみる以前の感覚が戻ってきたようで短時間で野生化してました。

店の周りを少し歩くだけでも知り合いいっぱいで、話に花が咲きます。
しばらく忘れてた感覚。
都会にはない温かさ…シミジミ(;_;)

約束の時間を随分過ぎてしまった5時半頃、家族皆が大好きなNさん宅へ。

いつも本当に楽しくて時間経つのがあっという間。

たわいのない話がまた癒されます。

藤沢では私の友達が遊びには来るけど、大人も子供もワイワイって時間がないから本当に淋しい(T_T)
でも富士宮へ行けば迎えてくれる友達がいるって気持ちが幸せ。

今回もいい時間だったぁ〜
藤沢でも富士宮のような友達できるといいな!!
[PR]
by jbgjy402 | 2010-05-13 10:47

地球交響曲第7番

今回の完成披露試写会は明治神宮と伊勢の2ヶ所でした。

私達は丁度、愛知県の夫の実家にいたので伊勢の会に参加させてもらうことに。子供達は義父母と名古屋の科学館に連れて行ってもらうことになり、久しぶりの夫婦だけの時間。
ちょっとした旅行気分で特急に乗って伊勢へ向かいました。

映画の内容は今私が興味のある自然治癒力について。
息子のアトピーをきっかけに薬に頼るのではなく、自分の力で治せないものかと考えていたところ。
出演者のアンドリュー・ワイル博士の本は自宅にも何冊かあり、夫は博士に影響を受けた1人。
実際会場にいらしていて、その存在は母なる大地…温かく包み込んでくれるような優しいオーラに包まれていました。

もう1人の出演者、高野孝子さんは教育学の博士でありながらアマゾン1500キロカヌーを下ったり、ベーリング海峡スキー横断などの冒険家でもある方。
現在は大地とつながる教育を南魚沼でされているとのこと。
子供達との雪中キャンプのシーンをみてうちの子供達にもやらせたいって思いました。
自然の中で人間本来の野生の部分を研ぎ澄ませたら素敵だなって思います。
どちらかと言えば私がやりたい!!
高野さんも素敵な方でした。いろんな体験してきた方って本当に堂々としているというか…見ている世界が違うというか…
私が日常グジグシしている事なんて彼女達からしたら空気中に飛んでいる埃。
気にも留めないようなものじゃないのかと恥ずかしくなりながら、でも私も何かできるのではないかと勇気をもらえたり。

本当に地球交響曲には自分の生き方を考えさせられます。

私みたいな甘甘…
精神を鍛えるとこからスタートって感じ(-_-;)

楽しみながら日々コツコツ♪
[PR]
by jbgjy402 | 2010-05-12 10:12

金沢旅行②

e0170644_1718949.jpg

e0170644_1718939.jpg

朝から温泉につかり、いい感じの疲労感。
あぁ〜こんな生活飽きるまでやりたい!!

まぁ、旅は終わりがあるから心の中に楽しい記憶が深く刻まれるんだろうし。
毎日続いたら単なる日常になっちゃうか。

宿を少し早めに出て、輪島の朝市に向かいました。
途中、千里浜なぎさドライブウェイへ。
8㎞にわたって車で走行可能な砂浜のドライブコース。波打ち際ギリギリの走行は本当に気持ち良かったです!

輪島朝市はギリギリ間に合い、お土産になる品を物色。
腰の曲がったお婆ちゃんが手作りの民芸品を売っていて記念に小さな草履のストラップを買いました。
夫は全部のお店を見てから決めればいいのに、気が焦り魚の干物をすぐに購入。奥に行けば行くほど安くてガッカリ。

輪島塗の器は素敵!と思う品はかなり高額。
いつか買える日が来るかしら!?

ヤセの断崖、巌門などを見ながら金沢へ。

どうしても行きたかった「あめの俵屋」と「落雁 諸江屋」。

金沢の人にとって和菓子は暮らしに欠かせないものとのこと。
本当に歴史ある佇まいのお菓子屋さんが沢山あり、金沢の人の食の豊さを感じ羨ましいくなります。

子供達は落雁が大好きなので、小さな箪笥の引き出しに色とりどりの落雁が詰まった物をお土産で買いました。
「ハァ〜」っと、ため息が出るほど可愛らしい落雁です。

「あめの俵屋」はなんと言っても「じろあめ」という水飴が美味しかったです。棒ですくって食べるのも新鮮でいいのかも。

感激の連続。
金沢凄いよ!大好き。

作家物の器やガラス、アクセサリーなんかを扱うショップも充実しているしどこ見ても楽しい。

ふらりと入ったカフェ「KOFUKU」はすごくいい気が流れてて近くにあったら絶対通ってしまうお店。
美味しそうな食事のメニューが黒板に書かれていて、お茶だけじゃもったいない感じ。
でも夕食は「六味一滴」という野菜を美味しく食べさせてくれるという創作和食のお店に予約を入れていたので…「KOFUKU」での夕食はまた次回ということに。
「六味一滴」
落ち着いた店内で少々緊張感がありながら、お願いしておいたコースを運んでもらいました。
器の派手さはないけど作家のぬくもりが伝わってくるような素敵な物ばかり。
今まで食べてきた料理の中で久しぶりに感動!するような美味しさ。
野菜が本当に美味しく調理され、一捻りある感じがまた素敵。
なかでも特に感動したのは筍ご飯!
ご飯がキラキラ輝いて宝石みたいでした。
あぁ〜幸せでうっとりな時間。

金沢に完全にやられてしまった私達。

もっと知りたい金沢です!
[PR]
by jbgjy402 | 2010-05-08 17:18

金沢旅行①

e0170644_20481737.jpg

e0170644_20481774.jpg

e0170644_20481770.jpg

4月30日待ちに待った旅行の日!
私は金沢初めてなのでガイドブックなどで情報収集してかなり気分が盛り上がっていました。
次いつ来れるかわからないので、詰め込みプランで。
思ったより早く着いたので、朝の散歩に「兼六園」へ。八重桜がまだ残っていてもう1回お花見ができました。
子供達は花より団子。兼六団子を取り合いでした。

サクッと兼六園を見たあとは、天才パティシエと言われる辻口氏の「LE MUSEE DE H」へ。美味しそいなケーキばかりで迷いましたが…ミュゼ、セゾン・ド・ガトー、ソレイユ、加賀棒茶ロールに決定!
計算された味と食感、美しいケーキは芸術品を見るかのような気分でした。
私はソレイユが特に美味しかったです!マンゴームースとサクッとしたサブレ?タルト?の生地が絶妙でした!
自由が丘の「モンサンクレール」にも行きたくなりました!!

今日のメイン!「金沢21世紀美術館」へ。
雑誌の特集などで以前から行ってみたかったのでワクワク。
体験したかったプールは不思議な空間。
温室みたいでポカポカ気持ち良かったぁ〜

企画展は森村桂とヤン・ファーブルでした。
ヤン・ファーブルはファーブル昆虫記を書いたファーブルの孫とのこと。
作品には昆虫が大量に使われていていました。
黄金虫の色は本当に綺麗だけど…大量に集まるとゾワっとする不思議な美しさ。夫はあまり見ない現代アートに大興奮!
「面白いっ!!」の連発でした。
ライブラリーも充実。
かなり長い時間過ごしてしまいました。

お腹ペコペコになり、お昼は金沢のB級グルメ「オムトン」を食べる事に。
オムライスにトンカツが乗ってるのだけどかなりのボリュームでした。なかなか美味しい。

その後は武家屋敷を巡り、バスに乗って街中をグルッと1周しました。
本当にいい街。芸術、食、歴史…などギュッといいとこ詰まった感じ。
夫と住みたい街だね〜って。

金沢に感激しながら宿のある片山津温泉へ。
宿は柴山潟という湖の前で景色もよく、のんびりグダ〜っと極楽な時間でした。
[PR]
by jbgjy402 | 2010-05-07 20:48